Osaruの低属性でも生活の質を上げるサイト

30代妻子持ちサラリーマンが副収入、育児、おでかけ情報など生活に役立つ情報を発信しているブログです

オートバックスから株主優待が到着!格安コストで3,000円券いただきました!

   

autobacks_yutai_2015オートバックスから株主優待が到着しました!3,000円分の優待カードです。

ぼくは以前は車を持っていましたが、ほとんど乗る機会がないのに駐車場、税金、保険など固定の出費がかさむので処分してしまいました。
オートバックスにはアウトドアグッズもあるのでカー用品ではなくアウトドアグッズ購入に使います。

ぼくはオートバックスの株は保有していないので、9月末の権利付日につなぎ売りをすることで獲得しました。

スポンサーリンク

オートバックスとは?

autobacks_logo_2015日本初のカー用品専門チェーンです。
店舗数は584店(2015年11月現在)でカー用品販売のシェア約50%で国内圧倒的シェアを誇っています。
※2位のイエローハットは25%

海外展開も進めています。アジアが中心ですが欧州フランスにもお店があります
。国内市場は少子化と車離れで先細りが予想されますので海外への展開も進めているようですね。

優待&配当利回りは?

yashimadenki_rimawari優待は保有数に応じて付くポイントが変わります。
autobacks_yutai_hoyusuubetsu100株保有が一番効率がいいです。
100株保有で
優待:年6,000円分のポイントカード
配当:年6,000円(予定)

合計で現在(2015年11月)の株価だと5.3%の利回りとなります。
5%を超える高利回り銘柄ですね。

でも、、、配当性向は164%。。。
1株当たり37円の利益に対して配当は60円とタコ足配当となっております。
減配リスクが高く、この高利回りを維持できるかは疑問です。。

つなぎ売りでの取得コストは?

bsYUKA1507015984572015年9月末の権利日の逆日歩は1株当たり4.55円でした。
100株つなぎ売りしたので

逆日歩  :455円
取引手数料:420円
貸株金利 : 7円
合計   :882円

がかかりました。
ただし、取引手数料の420円はクリック証券の株主優待で後日キャッシュバックされます。
キャッシュバック後の実質取得コストは462円です。

財務状態は?

autobacks_zaimu_2015有利子負債はほぼゼロ。自己資本比率は70%を超えていて財務状態は鉄壁。倒産リスクはほとんどないでしょう。
ただし、現在の株価はやや割高です。

まとめ

autobacks_yutai_image_2015財務も良く、高利回りなので株価はやや割高ですが車を持っていて、オートバックスを利用する機会のある方にはおすすめ銘柄です。

ぼくは車をもっていないのと、高額逆日歩はつきにくい銘柄なので今後もつなぎ売りで優待を取得していこうと思います。

 -