節約

【国税支払い】Visa Line Payカードとnanacoどっちがお得か比較!

osaru
Visa Line Pay カードが届いたどー!

2021年4月30日までは3%還元で還元上限もなし!という強烈な還元率のカードのためこれから1年はこのカードをメインカードに使用してゆきます!

普段のお買い物で使うのはもちろんですが、ぼくの場合クレジットカードでの支払いは税金が多いのですが、中でも太陽光売電で発生する仮受消費税(国税)が一番額が大きいです。

今まではセブンカードプラス(nanaco)で支払いしていたのでどっちがお得か比較してみます!

Visa Line Pay カードって?

延期になってしまいましたがオリンピックを記念してLine PayがVisaブランドで提供しているクレジットカードです。

初年度2021年4月30日までの買い物に対して3%のLineポイントが付与されます。

↓下記リンクから申込できます。(非アフィ、スマホからのみ)

Visa 東京2020オリンピック限定 Visa LINE Payクレジットカード申込み

Line Payカード税金払いでポイントはつくの?

そもそもLine Pay カードの税金支払いでポイントが付くのか規約をチェックしました。

引用:Line Pay 公式ブログより

税金の支払いは可能ですが、5万円を超える分からはポイントが付かないので注意が必要です。

国税サイトは手数料が取られる

国税クレジットカードお支払サイトはクレジットカードで自宅から税金の支払いができるので、便利なのですが、決済手数料が取られてしまいます。

決済手数料は定率でかかってくるわけでは無く1万円刻みで手数料額が上がってゆきます。

Line Payカードで支払うことでポイントはもらえますが、その分決済手数料が上乗せされてしまいます。

nanaco(セブンカードプラス)で払う場合の付与ポイントは?

nanacoで払う場合はセブンカードプラスからnanancoにクレジットチャージして支払うケースが一般的です。

下記、neronaさんのブログがわかりやすいので、こちらをご参照ください。

nanacoとクレジットカードで税金(固定資産税,自動車税)や公共料金を節約するために気をつけること

決済手数料は取られませんが、還元率は0.5%となります。

また、1回の支払い上限は10万円までです。(Line Payカードの5万円の2倍!)

Visa Line Payカードとnanacoカードどっちで払うほうがお得か試算

1万円の税金の場合

  セブンからnanaco
カードで支払い
国税サイトからLine Pay
カードで支払い
納付税額 ¥10,000 ¥10,000
決済手数料 ¥0 ¥152
合計支払額 ¥10,000 ¥10,152
付与ポイント ¥50 ¥305
現金払より得する額 ¥50 ¥153

1万円分の税金を支払う場合、Line Payカードを使ったほうがnanacoより103円分お得になります。

3万円の税金の場合

  セブンからnanaco
カードで支払い
国税サイトからLine Pay
カードで支払い
納付税額 ¥30,000 ¥30,000
決済手数料 ¥0 ¥228
合計支払額 ¥30,000 ¥30,228
付与ポイント ¥150 ¥907
現金払より得する額 ¥150 ¥679

3万円分の税金を支払う場合はLine Payカードを使ったほうがnanacoより529円分お得になります。

5万円の税金の場合

  セブンからnanaco
カードで支払い
国税サイトからLine Pay
カードで支払い
納付税額 ¥50,000 ¥50,000
決済手数料 ¥0 ¥418
合計支払額 ¥50,000 ¥50,418
付与ポイント ¥250 ¥1,500
現金払より得する額 ¥250 ¥1,082

5万円分の税金を支払う場合は手数料分が上限の5万円をオーバーしてしまいますが、それでもLine Payカードを使ったほうがnanacoより832円分お得になります。

8万円分の税金の場合

  セブンからnanaco
カードで支払い
国税サイトからLine Pay
カードで支払い
納付税額 ¥80,000 ¥80,000
決済手数料 ¥0 ¥668
合計支払額 ¥80,000 ¥80,668
付与ポイント ¥400 ¥1,500
現金払より得する額 ¥400 ¥832

8万円分の税金を支払う場合は上限の5万円をオーバーしますが、それでもLine Payカードを使ったほうがnanacoより432円分お得になります。

10万円分の税金の場合

  セブンからnanaco
カードで支払い
国税サイトからLine Pay
カードで支払い
納付税額 ¥100,000 ¥100,000
決済手数料 ¥0 ¥836
合計支払額 ¥100,000 ¥100,836
付与ポイント ¥500 ¥1,500
現金払より得する額 ¥500 ¥664

10万円分の税金を支払う場合は上限の5万円をオーバーしますが、それでもLine Payカードを使ったほうがnanacoより164円分お得になります。

サマリー

基本的に1万円~10万円までどの支払い額であってもLine payカードを使い、国税クレジットサイトで支払ったほうがお得になります。

税額 Line Payカードの方
がnanacoより得する額
¥10,000 ¥103
¥30,000 ¥529
¥50,000 ¥832
¥80,000 ¥432
¥100,000 ¥164

その他メリット

Line Payカードで国税クレジットサイトで支払うメリットは他にもあります!

メリット

1、お店まで行かなくても自宅から支払いできる。

2、受け取れるポイントはLineポイントとなるが、nanacoポイントよりLineポイントの方が使える店舗が多い。

3、セブンカードプラスからnanacoへのチャージは1日上限3万円のため、3万円以上チャージする場合は日を分けて何度もチャージしなければならず手間が多い。

まとめ

試算結果のとおり、Line Payカードで支払いをした方が、お得になりますので2021年4月末まではLine Payカードにて国税を支払います!

セブンカードプラスは長い間お世話になりましたが、これを機会に解約しようと思います!

ad

-節約

Copyright© Osaruのあそぶろまなぶろ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.