Osaruの低属性でも生活の質を上げるサイト

30代妻子持ちサラリーマンが副収入、育児、おでかけ情報など生活に役立つ情報を発信しているブログです

パパでもできる寝かし付けのコツ2 頭寒足熱で睡眠ホルモン

      2015/11/27

2626f119a20e3de36bdfbaf2f80d613c_s赤ちゃんに限らず、大人でも手や足先を温めると眠くなります。

逆に足が冷たいといつまでもなかなか寝付けません。

手や足先が暖かくなると、血行が良くなって睡眠ホルモンのメラトニンが分泌されて自然と眠くなってきます。

そこでこれからの季節におすすめなのがゆたぽんを使って足を暖めてあげることです。

ぼくは娘を寝かしつける前にチンしてふとんの足元に置いておきふとんを少しあたためておきます。
直接足に触るところではなく10cmくらい離したところにおいていますが十分効果あります。

スポンサーリンク

いい理由1:手間がかからない

お湯を使う湯たんぽだと、お湯をわかしたり、残り湯をすてる手間があります。
また、フタが緩んでお湯で布団を濡らしたりやけどしたりするリスクがあります。

ゆたぽんはお湯はつかいませんので上記の手間、リスクが軽減できます。

いい理由2:空気が乾燥しない

エアコンの暖房を弱めにすることができるので空気の乾燥が抑えられます。

赤ちゃんにとって空気の乾燥は大敵です。肌がかさかさになったり、風邪を引きやすくなります。

いい理由3:電気代が節約できる

ふとんの中が暖かいのでエアコンの暖房や電気毛布などを弱めにすることができます。

レンジでチンするだけなので電気代が僅かです。切り忘れたまま外出してしまうこともありません。

レンジでゆたぽん

値段も安いのでぜひまずはお試しください!

注意

レンジで温めすぎると、中袋が破裂してしまいジェル状の中身が出てきてしまうので温めすぎには気をつけましょう。
また、赤ちゃんが低温やけどしないよう付属のカバーやタオルでくるんでからふとんにいれましょう。

さいごに

価格もお手ごろで、繰り返し使えるのでぜひお試しを!!

娘だけではなく、ぼくも冬になるとゆたぽんを腰のあたりに入れてふとんに入りますがすぐに眠ってしまいます。
親の安眠にも有効です!

 - 育児