Osaruのあそぶろまなぶろ

アラフォーリーマン。日々の遊び、学びを書いてます。お金に縛られずに生きたい。

マツキヨから株主優待2,000円商品券が到着!!取得コストは18円でした

   

matsukiyo_yutai_2015マツキヨから株主優待の2,000円分の商品券が到着しました!! 娘のベビー用品購入に使用させていただきます! マツキヨ株はぼくは保有しておらず、9月末の権利付け最終日につなぎ売りすることで権利獲得しました。

スポンサーリンク

マツモトキヨシとは?

matsukiyo_logo_20151932年に創業されたドラッグストアです。国内シェア首位です。 国内店舗数は1539店です。2015年10月にタイに海外1号店を出店しました。 国内マーケットは人口減による限界があるので、海外展開が成功するかどうかが今後の伸び代のカギになります。

優待&配当利回りは?

優待は保有株数に応じて下記金額の買物券が年2回受け取れます。 matsukiyo_yutai_list_2015 配当金は1株あたり年80円です。 100株保有だと 優待:4,000円 配当:8,000円 合計12,000円で現在の株価6,060円(2015年12月11日)だと、利回りは1.9%となります。
やや低利回りです。 配当性向は25%程度と適正ですが、少し低めなので増配の可能性があります。

優待取得コストは?

ぼくは上述のとおり、マツキヨの株は保有していません。つなぎ売りで優待権利をとりました。取得コストは

逆日歩    0円
取引手数料 735円
貸株金利  18円
合計    753円

ただし、取引手数料の735円はクリック証券の株主優待で後日キャッシュバックされます。 キャッシュバック後の実質取得コストは18円でした。

最近の業績は?

matsukiyo_performance_2015中国人観光客の爆買の影響で業績は売上、営業利益、経常利益、純利益すべて右肩上がりです。
上記すべての項目で過去最高の業績となりました。

ただし、円安の影響による観光客の増加が大きく寄与しているため今後ずっとこの状態が続くかは未知数です。

財務状態は?

matsukiyo_zaimu_2015有利子負債はほぼゼロです。自己資本比率は約60%と鉄壁の財務を誇っております。

倒産リスクはほぼ無いと思われますが、株価はかなり割高の状態で、単元価格も60万円と高額のため今から購入するのはためらいます。

まとめ

matsukiyo_picture_2015業績、財務ともに非常によい銘柄ですが、株価は割高で低利回りです。
海外展開が今後の株価上昇のカギになりますがまだ未知数ですね。

逆日歩がほとんどつかないので今後もつなぎ売りで優待取得をおすすめいたします。

 -