Osaruのあそぶろまなぶろ

アラフォーリーマン。日々の遊び、学びを書いてます。お金に縛られずに生きたい。

日本プラストから株主優待が到着!タカタの自滅で棚ボタでも財務が超貧弱です。。

   

nihon_plast_yutai_2015日本プラストから株主優待のクオカード500円が届きました!!

nihon_plast_position_2015ぼくは2012年から100株保有しており76,900円の含み益の状態となっております。

スポンサーリンク

日本プラストとは?

nihon_plast_image_21948年に創業されたハンドル、エアバッグが主力商品の自動車部品メーカーです。車内の内装で使う樹脂も生産しています。ホンダと日産向けがほとんどです。

ライバルのエアバックメーカーのタカタがリコール問題を起こしているため、その影響で株価が大きく乱高下しています。
↓日本プラストここ2年のチャート
nihon_plast_chart_2015

優待&配当利回りは?

優待は保有株数に応じて年2回下記金額のクオカードを受け取れます。
nihon_plast_yutai_list_2015
配当は1株あたり年間10円です。

100株保有だと
優待:年1,000円分のクオカード
配当:年1,000円

合計2,000円で現在の株価1,174円(2015年12月11日現在)だと利回りは1.7%となります。

配当性向は5.5%と低いのですが、経営体質強化のため増配は行われておりません。

最近の業績は?

FullSizeRenderタカタのリコール問題による棚ボタ?で売上、営業利益、経常利益、純利益ともに右肩上がりと好調です。

財務状態は?

nihon_plast_zaimu_2015有利子負債が多すぎて理論株価はマイナス。。。ここまで有利子負債が多いと倒産リスクがあります。
配当を無配にしてでも財務基盤を強化したほうがよさそうですが、無配にしたら株価が下がりますので悩ましいところでしょう。

まとめ

タカタを見るとおり自動車部品業界はリコールのリスクが怖い銘柄です。

日本プラストは財務が弱いし、利回りも低い状態ですが、2部から1部への昇格期待と単元価格が安く、万が一倒産してもダメージは知れているので、ぼくはそのままホールドしておこうと思います。

 -