Osaruのあそぶろまなぶろ

アラフォーリーマン。日々の遊び、学びを書いてます。

Softbank iPhone4sのSIMロック解除1

      2015/11/04

ぼくは、今まで13年間、前身のJ-PHONE~VODAPHONE時代からソフトバンクの携帯を愛用していました。

現在は古いですが使用に問題は無いのでiPhone4sを使っています。

1ヶ月の携帯代は約6,000円でパケット使用は2Gくらいです。

しかし、最近格安SIMが各所で宣伝されており、音声機能付き、パケット使用が2G以内であれば1,600円程度で使えることを知りました。

BIC SIM音声通話パック(みおふぉん)
現在の6,000円から1,600円になれば月で4,400円、年間で52,800円もの節約になります。

ただしソフトバンクのiPhoneにはSIMロックがかかっているのでみおふぉん(BIC SIM)を使うにはロックを解除しなければなりません。

これはいろいろ悩みましたがクチコミが良い
Kingmobile 【SIMロック解除アダプタ】 iOS8対応 ソフトバンクiPhone4S専用 Smartking-sb
にすることにしました。
IMG_2738.JPG

11月27日にSIMロック解除アダプタを注文してから11月29日にBIC SIM(みおふぉん)で使用開始するまであっけないほど簡単に変更できたので報告します。

下記が流れです。

11月27日(木) 13:00 アマゾンでアダプタ注文
11月28日(金) 14:00 アダプタ到着
11月29日(土) 10:30 ソフトバンクに電話しMNP予約番号をもらう
11月29日(土) 12:15 ビックカメラカウンターにて手続開始
11月29日(土) 12:30 店頭手続が終わり30分後にSIM受取に来るよう言われる
11月29日(土) 13:00 BIC SIM(みおふぉんSIM)受け取る
11月29日(土) 14:00 自宅に帰りSIMの交換とAPN設定作業
11月29日(土) 14:30 使用開始

現在、使用から3日たちました。

メリット、デメリットは下記のとおりです。

【メリット】
1,月に4,400円の節約ができた
2,ドコモの電波なのでソフトバンクより電波をよく拾う

【デメリット】
1,@i.softbankなどキャリアのメアドが使えなくなる。
2,家族無料通話が無くなった。(楽天でんわを使用します)
3,もしも使用パケットが2Gを超えるとスピードが遅くなる
4,今のところ、SMSが使えない(なぜか不明。今後解決策を探してみます)
5,手続~設定完了まで2時間スマホが使えなかった(店頭手続の場合)
※店頭に行けず郵送の場合は1日~2日使えない日ができてしまうと思います。

【かかった費用の内訳】
ソフトバンク解約の違約金
10,260円
MNP番号発行手数料
2,160円
SIMロック解除アダプタ代
1,836円
BIC SIMのSIM代
3,238円(ビックカメラ株主優待3,000円を使って払いました)
合計:17,494円

長くなったので実際の設定方法などやり方は次回の記事で報告します。

 - 節約